会社概要
現在位置:HOME > 会社概要

          スマートグリッドホームは三宅邦夫が1990年に設立した日本の独資企業で、これまで28年の歴史があります。本社は日本政府と協力して、長期的に太陽エネルギーの開発と利用に力を尽くしています。現在は大型太陽光発電所が数千軒建設され、全日本の先端の太陽光発電技術を持っています。

          若い外資企業として、スマートグリッドホームが着実に成長していく中で、三宅邦夫は自分の事業のためだけに中国に来たのではなく、日本人以外にも日本の企業家の心と気迫を知ってもらいたいと思っています。

          「共生」という言葉があります。 立場が異なるもの同士(ステークホルダー)が、お互い自立しながらともに利益を生み出して運営していくのが共生ですが、スマートグリッドホーム株式会社の基本理念には、この「共生」の考えが根底にあります。 私どもの提供していくエコロジー製品やエコ・サービスによって、それを使ったり、受けたりする人々の暮らしは、次第に豊かになっていきます。 それにしたがって、私どもも企業として少しづつ豊かになりますが、それも私たち企業を支えてくれる人々の力添えがあったればこそです。 そうした人々が豊かになって、さらに私ども企業に働く人間も豊かになる。 つまり、私どもの製品やサービスを受ける生活者から始まって、次に取引会社など企業を支えてくれる人々、そして私ども企業への出資者、企業で働く人間、さらに経営に関わる人間へと、順順に波及していくような「豊かさ」を創造していくことこそが、私どもの企業の使命と考えます。 エコロジーを軸にして豊かさを育て、それを分かつ企業、スマートグリッドホーム株式会社。シェア・ザ・ベネフィット!をスローガンとして、いま確実に歩んでまいります。



Copyright © 2019  スマートグリッドホーム ,Inc.All rights reserved.  サイトマップ    合計IP:104891   今日IP:62