会社概要
現在位置:HOME > 会社概要

          スマートグリッドホームは三宅邦夫が1990年に設立した日本の独資企業で、これまで28年の歴史があります。本社は日本政府と協力して、長期的に太陽エネルギーの開発と利用に力を尽くしています。現在は大型太陽光発電所が数千軒建設され、全日本の先端の太陽光発電技術を持っています。

          若い外資企業として、スマートグリッドホームが着実に成長していく中で、三宅邦夫は自分の事業のためだけに中国に来たのではなく、日本人以外にも日本の企業家の心と気迫を知ってもらいたいと思っています。

          中国大陸地域事業の発展に伴い、2018年三宅邦夫は「省エネ家集団」を創設し、農業、半導体、金融、薬草、建築工事、住宅設備の開発、土地開発、農村民俗体験、家畜の有機液体分解設備、健康食品などの分野に業務を展開し、複数回の増資と増資を行っています。技術は進級して、病院、建築、学校企業の協力、金融、砂漠の緑化などの多領域の会社を創立して、多方面にわたり発展します。同時に、企業の社会職責を真剣に履行し、社会のために福祉を図る。

        「共生」という言葉があります。「共生」とは、立場の違う二人でも、それぞれ独立した上で利益を創造し、企業を経営することです。スマートグリッドホームの基本理念は「共生」という考え方に基づいています。私たちが提供しているエコ製品やサービスを利用し、受け入れていくことによって、人々の生活はだんだん豊かになります。それと同時に、私たちは企業としても少しずつ豊かになってきました。これも私たちを支えてくれた人たちのおかげです。私たちの企業の使命は、「豊かさ」を生み出すことです。私たちの製品やサービスを受け入れてくれる人たちから、貿易会社などに支援を提供してくれる人たち、そして投資してくれる投資家、当社で働く従業員、経営者などが少しずつ広がってきます。生態を媒介として富を築く。スマートグリッドホーム株式会社です。「利益の共有」をモットーに、着実に前進します。


Copyright © 2019  スマートグリッドホーム ,Inc.All rights reserved.  サイトマップ    合計IP:74173   今日IP:1  Design:ピンク少女