ニュース内容
現在位置:HOME > ニュース > ニュース内容
大連スマートグリッドホームが学校・企業と提携、中国の農業変化の潮流に参加
出所:ピンク少女
期日:2020/5/7 印刷します 訪問数:50 フォント:T T
      現在、中国の食品安全性問題は、農産物と同様に依然として大きな問題がある。大連スマートグリッドホームは、今後2年間で品質と安全性を考慮し、完全に追跡可能なSKUの一セットを設立する予定だ。各野菜の供給源と品質、栽培場所、使用する栄養素などを知らせて、誰もが安心で安全な農産物を食べさせるように供給源から着手する。

      もう1つの重要な点は、中国の農業が5年後で新しい革命の到来を迎えるかもしれない。そして現在、中国には技術革新を行えるブルーカラーの労働者が不足しているのは現状だ。

      そして現在、中国はテクノロジーの革新ができる「ブルーカラー」の労働者が不足している。今、中国には約3億人の農民がおり、平均年齢は58歳に近く、しかし毎年農業関連の専攻を卒業し実際の従事者はわずか20,000人だ。5年後、平均年齢は63歳に達し、人材の供給は大いに不足していると予測する。

      スマートグリッドホーム株式会社は、電気および電子技術をよくできた、ハイテクの専門家と継続的に協力し、技術的な解決策を理解し実行できる人が、企業の将来の発展にとって、極めて重要だと考えている。そのため、スマートグリッドホーム株式会社は、学校と企業の協力の方法を選択し人材を蓄積する、中国農業大学、日本筑波大学、北海道大学などの大学と提携関係を結び、ハイテクノロジー、現代化農業に関連の技術者を育成し、中国の農業改革の潮流に参加する。
      この時点で、スマートグリッドホーム株式会社は中国に進出し、この分野での将来のサプライチェーンの先端に立ち、市場をつかみ、確固たる地位を獲得するのを助けた。業界を革新することを前進させるが素晴らしいことだと思われる。
上1条:   学校と企業連携のモデルは大連スマートグリッドホームにとっての重要性
下1条:   省エネ家株式会社デジタルバンキング戦略展望
Copyright © 2019  スマートグリッドホーム ,Inc.All rights reserved.  サイトマップ    合計IP:74176   今日IP:4  Design:ピンク少女